第7回こーえん・こーえん

その恋の憂鬱◆写 真 館


原作 江戸川乱歩 ◆ 脚色 増田静 ◆ 演出 田原雅之


    

出 演  松橋紘爾 ◆ 比嘉奈巳子 ◆ 田原雅之



第1話「キス」(原作「接吻」)




えみ 「暮らしてくんだよ?相手が浮気してるって知ったまま」



丸太 「僕は、相手の心変わりがわかっても一緒に暮らすとかはいいと思うんですよ。だって、
心変わりは相手だけでしょ。依頼主の方は好きなままかもしれない。だったら仕方ないでしょ」






第2話「計算」(原作「算盤が恋を語る話」)



花籠 「・・・いち、にい、よん・・・るる!ごお・・るる、さん・・るる、にい・・るる、にいにい・・るるるる、きゅう・・るる、さん・・るる、きゅうさん・・るる・・好きだ!」

 

森永 「加藤さんは風邪とかひきませんね、きっと」
花籠 「・・・なんで?」
森永 「だって、るるですよ、名前。ルル、ね、くしゃみ鼻水ルル3錠」




るる 「・・・『頭の体操』?」
花籠 「最新刊だよ。買ったばかり」


 

るる 「あたし、シカトも得意。同じでしょ、やさしくするのも無視するのも」





会場 Theater TEN

2001年3月23日(金) 24日(土) 25日(日)







その恋の憂鬱◆俳 句 館

アンケートに、たわむれに「本日の公演を俳句で表現するとどうなりますか?」という質問をくわえたところ、
思った以上の反応がありました。芝居のストーリを詠んだものから、劇團へのエール、個人的な近況、
はてはたわら氏の顔についてまで。みなさん、ご協力ありがとうございました。



愛情はむずかしけれど面白い

シリアスとギャグがあってバッチグー

観る姿ラリーつづきのテニスなみ

まんなかでたわらせんせいみつめてる

たわら氏の脳味噌タップリシワ枯れず

結局は不倫してるのしてないの?

何回もチュチュしすぎみてられん

たわら氏のもとへ行きたいだめですか?

まえの席みたいみえないキスシーン

たわらサン野猿の人にちょい似てる(ボーカル)

憂鬱を漢字で書くのはつらいかな

ひがさんに逢いに来たのよつかやまに

なみこさんうつくしくなってうれしいな

恋心オチが消しゴム嗚呼いてて

もりながのダジャレはなかなかイケてたぜ

ふりんよりコメディにしてよなんちゃって

その恋のゆううつつらし最上川

マルドケイユビデ回スよ気ニナルナ

プチプチのシートを体でつぶしたい

初観劇!!さすがタワラ氏いけてるネ

まんじゅうと春のお茶といとしきルル

ウケました開演前のアナウンス

はらすいたもみじまんじゅうたべたいな

なんだかねそれもそうよねそうかしら

生々と身近にいるよそんな人

ドキドキとせつなさいつもたいせつに

悲しいな男は何かつらいなあ

驚いただいぶスリムにヒガナミコ

つぶしたいプチプチプチとボケ防止

淡い恋せつなさを秘め思い出かな

アンパンマンあんこたっぷりおいしそう

計算は今でもニガテこれからも

ゆううつな恋のゆくえは那覇の空

モリナガくんちゃんとネクタイむすぼうよ

稽古では何個食べたの?パンの数

いやまさか「ガチョーン」がくるとは思いもせず

たわら氏あなたが一番へんです

リセットするだけの電卓それは何?

母と来て、雨のちくもりそしてはれ

卒業でもらったチケットいとうれし

まつはしさんキスの味はなんの味?

初めての塚山公園すごかった・・・

かめばかむほどあじがでる

さんにーごー(3/25)となりの彼は40歳!!

カンチガイそれもやっぱり恋ですか?

乱歩すら乱れっ放し公演みると

なんつーかオイラはちぃっと身につまされる

かたおもい気持ちつうじず貝の中

だんだんとうまくなってくだんだんと